スポンサーサイト

0
    • 2014.08.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    怖い話は大好物なの!

    0
      我がブログでは面白かった本なんかも書いていこうかな〜と思っております。

      てなわけで第一弾は「ちょコワ、いかがでしょう?ほんとにあった、ちょいコワ奇譚集」と言う本です。作 水城 正太郎 富士見ファンタジア文庫です。富士見ファンタジア文庫と言えばスレイヤーズシリーズが有名ですね。一応全部読んでるので、いずれ紹介したいです。

      中身は作家である主人公の所にバイトの女の子がきたことから始まります。
      この小説は怖い話が何個か入っていて全部ではありませんが、大半が物語の鍵になっており、後半に進めば進むほどそれが一つに集まっていきます。

      チョこわと書いてますが普通に一つ一つが怖いのと、ハラハラするストーリーで一気に読めます。ページ数もそんなに多くなく、普通のラノベの三分の二といったところでしょうか?
      あと絵柄がかわいいです。ただ表紙にはメイドやマスコットキャラっぽい幽霊が出てますが出てきませんのであしからず。

      最後に恐るべきことにこの話の大半は作者の実体験だそうです。ラストの体験がもし実体験ならかなり怖いです。是非どんなラストか確かめてください!

      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM